日本茶インストラクターも納得の緑茶ティーバッグ、間もなく完成!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2018/1/6追記

昨年末に完成し、販売開始しております!

緑茶ティーバッグ 鹿児島産さえみどり100% 3gx15p 鹿児島茶と茶器の通販 茶和処鶴粋庵Webショップ

鹿児島産さえみどり品種のティーバッグ

ぜひ飲んでみてくださいね(´∀`)ツイキオワリ

 

試行錯誤の末、ようやく納得いく

「緑茶ティーバッグ」が完成間近!

鹿児島産の品種「さえみどり」

のみ使用して、色よし!味よし!

茶ムリエもオススメします♪

 

 

SNSと日本茶が大好きな

日本茶インストラクター、

ソーシャル茶ムリエの

はま茶んこと長浜です(^^)

 

緑茶のティーバッグ、って

どんな印象を持ってますか?

 

急須なしで手軽に飲める半面、

色や味には目をつぶって…

私にはそんなイメージでした。

 

やっぱりリーフ(茶葉)を急須で

淹れるお茶には敵わないよ、と。

 

 

でも手軽に楽しめるお茶も必要!

ということで、鹿児島茶専門店として

自信を持ってオススメできる

ティーバッグを作ってみよう!

となり、鹿児島の茶師と共に

試行錯誤を重ねてきましたが、

ようやく完成が近づきました!

 

原料の茶葉はもちろん鹿児島産、

しかも「さえみどり」という品種のみを

使っています。

 

「さえみどり」は旨み成分が多く、

淹れたときの緑色もキレイな品種で、

渋みが少ない分、後味がスッと消え

独特の芳香が口の中に残ります。

 

1煎目、お湯の中で1分半ほどジャブジャブと。

 

これが1煎目、ジャブジャブと1分半。

やや黄色味の緑色、旨みも感じられて

スッキリとした日本茶らしい味わいです。

 

 

2分半くらいジャブジャブすると

シャープな渋みがプラスされて

色も緑が濃くなってきます。

 

私は1分半から2分くらいが

好きな味わいでした( ´∀`)

 

 

いやぁ、手前味噌ですが旨い♪

ティーバッグの緑茶を飲んでも

「…まぁ、こんなもんだよね」

というのがほとんどでしたが、

今回のは違います!

 

 

これは2煎目。

1分ほどジャブジャブするだけでは

色も味も出にくくなってます。

 

そ・こ・で!

 

 

スプーンを使って

搾り出します(笑)

 

茶葉の入っている袋は

かなり丈夫なので

破れる心配はありません。

好みの濃さになるまで

グイグイ搾ってくださいね♪

 

 

まぁ濃ゆい(大分弁)。

 

色は濃いですが、もともとが

渋みの少ない品種なので

このくらいが旨みと渋みが

丁度よくて私好みでした♪

 

ちなみに1煎目から搾り出すと

ほんの数十秒でこんなカンジに!

お手軽で美味しいお茶( ´∀`)ドウゾ

 

 

ちなみにバッグは四角形。

左が2煎淹れたあとの状態で、

右がお湯につける前です。

茶葉がお湯を吸って、大きく

拡がるのが分かると思います。

 

細く揉み込まれたお茶ッ葉が、

お湯を吸って拡がるにつれて

味も色も抽出されます。

 

なので本来は葉が拡がりやすい

三角(テトラタイプ)のバッグが

理想ではありますが、

「深蒸し」で茶葉も細かく、

さらに「搾り出す」となると

この四角(ザブトン型)でも十分!

また製造コストも違ってくるので、

より原料にお金をかけられます♪

買いやすくて美味しいのが

一番ですよね( ´∀`)

 

 

3煎目でもこのとおり。

色だけでなく、味わいも

まだまだ美味しく味わえます♪

 

 

結局4煎目まで搾り出して、

氷を入れたマイボトルに移し

急冷して美味しく飲みました♪

 

鹿児島産の単一品種「さえみどり」

のみを使った緑茶ティーバッグ、

間もなく店頭に並べられそうですので

どうぞお楽しみに~( ´∀`)

はま茶んTwitter(基本フォロー返しいたします♪)


はま茶んInstagram(茶、茶器、…刺身(笑)などアップ中♪)
https://www.instagram.com/hama926/

はま茶んFacebook(フォローはご自由にどうぞ♪)
https://www.facebook.com/hama926

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。